Comtol Carving

コムトル カービング|南国タイの伝統工芸 暮らしと楽しむカービング

  1. TOP
  2. サイトについて*カービングとは・・・?|About site

サイトについて*カービングとは・・・?|About site

 

*Comtol Carvingとは*

切りコム 切りトル シンプルなもの作り

Comtol Carving コムトル カービング

東南の国タイの伝統工芸 カービングのサイトです。

 

*Carving…カービングとは*

フルーツや野菜に、1本の小刀だけで彫刻するタイの伝統工芸。

スコータイ王朝時代 王様へのお食事の飾りが始まりと云われています。

現在では石けんやロウソクなどにも彫刻しインテリアとしても楽しまれています。

 

*Carving Q&A*


 

Q・・・道具は何を使うの?

 

A・・・カービングナイフという小さなナイフを使います。石けんには彫刻刀や楊枝等も使います。


 

Q・・・ナイフは危なくないの?

 

A・・・良く切れるので気をつけて使いましょう。


 

Q・・・素材は何が彫れるの?

 

A・・・フルーツ(スイカ メロン パパイヤ リンゴなど)
野菜 (人参 大根 きゅうり トマト カボチャ 青パパイヤ ネギ 唐辛子 葉ものなど)瓜類は彫りやすいです。

フルーツベジタブルカービング素材について詳しくは → こちら

石けん キャンドル 消しゴムなど


 

Q・・・彫った後どうするの?

 

A・・・野菜、フルーツ → 観賞して写真撮影後、切り口は切り取り中身をいただきます。新鮮なものはそのままいただきます。

ピクルスやお漬物にする際は一度湯がいて(熱湯消毒して)から漬け込みます。

石けん → インテリアとして楽しんだ後、石けんとして使います。100均などで売っている石けん用の泡立てネットを使うと乾燥してしまったものもみるみる泡立ちます。

彫った後出た削りかすもまとめてレンジでチンし、石けんとして使います。


 

Q・・・保存はできるの?

 

A・・・生もの(野菜やフルーツ)は状態をみて冷蔵保存します。食べ頃まで保存可能です。

石けんは永久保存可能です。長期保存して色の変化を楽しむも良し、ヒビ割れや乾燥が目立ってきたら石けんとしても使えます。


 

Q・・・彫る時間はどれくらいかかるの?

 

A・・・素材やデザインによって異なりますが、だいたい2時間を目安に仕上げます。